お知らせ 感染症対策について

COVID-19
感染症対策

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現在の状況を鑑み、イベントの開催にあたり感染症予防と流行拡大防止のため以下の対策を実施いたします。

全ての来場者様へ

  • ご来場にあたっては、体温チェック等の十分な健康管理をお願いします。
  • ご来場時には、検温を実施させていただきます。高熱の方は入場できません。
  • ご来場時は、アルコールでの手指消毒をお願い致します。入口にご用意させていただきます。
  • ご来場中は常時マスクの着用をお願い致します。またマスクを着用されていない方の来場はご遠慮願います。
  • ご来場中は、人と人との距離を最低1m、可能なら2m確保してください。
  • エントランスやホールへの入退場時は、ソーシャルディスタンスが最も崩れやすいタイミングです。特にご注意ください。
  • 距離を取ってもらう際にはトラブルにならないような指摘をお願い致します。指摘した側もされた側も相手を思いやることを忘れないでください。
  • 入替制または、入場制限を実施する場合も御座います。
  • 会場内では咳エチケットにご協力ください。
  • 会場内、会場付近では密接した集合、大声での談笑はご遠慮ください。
  • 飲食は決められたエリアでのみ可能です。
  • 飲食時も他者との距離をとり、黙食にご協力ください。
  • 厚生労働省がリリースしている【 新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA 】を事前にスマートフォン等にDLしておいていただけると感染拡大防止に繋がります。
  • 右記の症状がある場合は、ご来場をお控えください。咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充⾎、頭痛、関節・ 筋⾁痛。

事前登録または記帳について

  • 全ての参加者はイベント入場時に、連絡先の記帳を行っていただきます。
  • 内閣官房をはじめ、自治体や施設、イベント関連団体から「参加者の把握に努めるよう」指針がでている為です。イベント終了後に感染症罹患者が発生した場合、来場者へ迅速にご連絡を行うための措置です。
  • 氏名・電話番号・メールアドレス・お住まいの都道府県名の4項目を記帳用紙に記入していただく予定です。
  • 入場時の記帳は、事前の電子記帳で代用または省略できるものとします。電子記帳はPeatix japan株式会社の記帳サービス(無料チケットサービス)を予定(詳細は後日アナウンス)。
  • 現地での記帳には、お時間がかかる場合が御座います。電子記帳にご協力願います。
  • これら全ての記帳は、イベント終了14日後を目処に溶解処理・データ破棄いたします。
  • 記帳内容は個人情報に準ずるため、スタッフの閲覧や持ち出しは行いません。
  • これらの具体的な感染症対策は、国から厳しくルールが敷かれている現状がございます。実行委員会は下記ガイドラインを遵守するように務めて参ります。

その他

  • ようこそフェスティバル及び『届け!』実行委員会(以下、主催という。)は、内閣官房が公開している感染拡大予防ガイドライン及び、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長から通知されている「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」を遵守いたします。
  • 主催は、京都府が公開している新型コロナウイルス感染症に関連する情報の頁に記載されている、感染拡大予防ガイドライン及び状況対応を注視しております。
  • 上記をもとに、最新の情報の取得と現状に則した感染症対策ガイドラインに準ずる対応を施設利用ルールと照らし合わせて適宜行ってまいります。その為、場合によってはこちらに記載した感染症対策に変更が生じる場合もございます。予めご容赦、ご理解の程を宜しくお願い致します。

 

error: